イメージ画像

OTC薬剤師求人の履歴書攻略法

薬剤師としてでも、そうでなくても、転職する際に通らなくては
ならないのは、面接と履歴書です。
面接の攻略法は、ずばり、自分の個性をいかにアピールしていくかです。

それに対し、履歴書は、基本的なことが出来るかどうかのアピールの場に
なるのです。

履歴書では、自分の状況を提示する証明書となる他に、言葉の使い方が
正しいかどうか、写真・捺印のマナーが守れているかどうかを示す
チャンスとなります。

そのため、ポイントをしっかり抑えておかないと、相手方にマイナスの
イメージを与えてしまうのです。

1つ目のポイントとして、字を丁寧に書くことが挙げられます。
字の上手い下手は関係ありません。
丁寧にしっかりと心をこめて書いているかどうかが大切なのです。

走り書きやメモ書き状態はもってのほかです。
まずは字面から、自分をアピールしていきましょう。

さらに、誤字や脱字を行わないように気をつけながら、
ミスしたら新しいものを用意しましょう。
いつでもベストな状態を出せてこそ、履歴書は成功なのです。

2つ目のポイントは、捺印をはっきりと行うことです。
しっかり押せていないものは、締まりのない履歴書扱いとなってしまい、
決して良いイメージを与えません。
しっかりと押し、見た目からもぴっちり決まった履歴書を作りましょう。

3つ目のポイントは、オリジナリティあふれる文章を書くことです。
学歴記載面などでは、あまり個性を出すことは出来ませんが、志望欄は、
逆に自分を前面に押し出すチャンスです。

自分の薬剤師という職業に対する意気込みを、自分らしい言葉で記載して
いきましょう。大切なのは、ここでなければ叶わないという熱意を伝えることです。

4つ目のポイントは、空欄を作らないことです。
紙面の量は限られていますので、その中で空欄を作ってしまうということは、
さらにアピールする箇所を減らしていることに他ならないのです。
使えるものは全て使うくらいの勢いで、全力で履歴書を活用していきましょう。

このページの先頭へ